[HOME]

お名前
メールアドレス
ホームページ
タイトル        
メッセージ
背景色
パスワード (修正・削除に使用します)


■-この季節になると
 >> しげちゃん  10/17(Wed) 00:07[5829]  



J.グレコの「Sur l'arbre mort(枯木の上に)」が聴きたくなる。2年ほど前に池之端辺りできよしさんが歌ったらしいと聞き及んでなお一層思いが募るようになったのです。もし、聴けたとしても決して泣きませぬ!。

といいつつ年末の宿を予約してしまいました。


■-私も待っています
 >> jun  10/14(Sun) 21:44[5828]  



○○さんに言っておきます。
「また次のライブがあるさ」と。

それ以外の関西ファンは
がっつり聴きます、燃えます、
涙します。あ!これはしげちゃんですか?(笑)

ラグは一足早く色とりどりに染まるでしょうね。

■-また
 >> sino  10/14(Sun) 00:18[5827]  



涙するのかな?。19日。

また、涙したいでしょ?。
「ラ・ボエーム」で!。

待ち焦がれたという言葉に触発されちゃった。
ごめんね〜しげちゃん。ぜひぜひ、熱いライブ・レポを
待ってま〜す。あの○○さんもね!。




■-別に
 >> しげちゃん  10/12(Fri) 10:04[5826]  



回し者じゃありませんがタワーレコード(オンラインショップ)のきよしさんのCDが限定版を含めてかなりお安くなっています。

買いそびれた方やお持ちじゃない方には朗報かとおもいます。

こちら

さぁて来週は待ち焦がれたライヴ(RAG)に参戦します。詩仙堂の紅葉にはちと早いかも・・・


■-歩む秋
 >> jun  10/10(Wed) 23:09[5825]  



あの○○さんにとって「長谷川きよしライブ」は
これまでの人生で初めて出会った特別なものらしい。

ライブ中持ち前の冷静さ(?)はすっ飛び、
“ため息の出るような”歌のシャワーを浴びて
“情熱の花”咲かせているものね(笑)。
もっとも、ファンの中に「○○さん」は少なくないかな?

ただ今秋進行中。
皆さんは何をする人ぞ。

■-もう10月だよ〜
 >> sino  10/10(Wed) 00:29[5824]  



「きよしさんのライブに合わせて旅行」いいな〜。
私も、環境を整えてそんな風に出来たら、と思います。

今日、テレビを見ていたら、最年長優勝したゴルフの谷口さんが出ていました。谷口さんにとって大切なもの、

Tに「家族」
Uに「コブクロツァー」
Vに「ゴルフ」

だそうです。ゴルフより大事なものが二つあって、その一つが「コブクロツァー」だって!。次の日、朝から試合でも行くとのこと。むしろ力をもらうんだって!。
素敵ですよね〜。

差し詰め、○○さんにとっての「長谷川きよしライブ」
だな〜と、すぐあの○○さんの顔を思い浮かべておりました。…(笑)  


■-ほんと、どこかで
 >> 赤い風車  10/05(Fri) 16:09[5823]  



もうすでにあっていそうです。
ワードがまた、うれしい。
石炭ストーブ・アノラック・
世界少年少女文学全集の表紙が
思わず目に浮かびました、
なつかしい。

きよしさんのライヴ・コンサートは
今回で4回目でした。
京都・札幌・帯広・そして浅草。

今回、きよしさんと握手しようと並んだ順番は
22番目!そして私の後ろにはずーっと向こうまで
続いていましたよ。

ほしかったCDも買えて
聴いていますときよしさんの、のびやかな声が
また素晴らしいです。

そして、ふっと思い出したのは
このジャケットのきよしさん。
もしかしたら
私の住む街でコンサートを開くとき
このジャケットで
コンサートの宣伝を新聞でされていた
のではないでしょうか?
ふっと思ったことなんですけどね。

浅草公会堂のステージは
素敵な抽象画をバックに
きよしさんとパトリックさんが
歌われていたような!

きよしさんのライヴに合わせて
旅行が出来る事が
とても楽しくなっています。
繰り返しきよしさんのステージを
思い出しながら
秋が深まってゆきます。



■-もんじゃ焼き〜
 >> sino  10/04(Thu) 22:40[5822]  



と言えば、月島でしょ?。
行った行った。私も行きましたよ〜。

しかも息子の案内で夜に!。なんか良かったな〜。
街に出ると、海の風が吹いてて、なんとも言えない解放感。ちょっと物さみしい解放感だね。

ズラリともんじゃ焼きの店が並ぶ通りを歩き回り、少し小路に入ると、昭和なお家があって、お家の前には、沢山の鉢植えなんか置いてて、懐かしい所へ迷いこんじゃったような、不思議な気分。

初めて食べたもんじゃ焼きの印象は、頼りないゆるゆるのお好み焼き。私はすごーく気に入った。優しい味。

他にも「藤田嗣治展」「鎌倉」など、私好みのワードが嬉しくなっちゃうね〜。きっと、私が浅草に行ってたら、会場でなくても、どこかで、赤い風車さんには会えそうな気がする。…(笑) 

風邪こじらせ話は五年生の時、なんにもする事がないので、裏の転校生のお姉さんちから世界少年少女文学全集を何冊も借りてきて読んだな〜。

それにしても、子供が病気になる原因って泣かせるね。
私は、風邪ひいたのに何にも言わないで学校へ行ってて、寒くて寒くてたまんないもんだから、教室の中でアノラック着てたりしてね。当時のストーブは石炭ストーブでね。なんで黙ってたんだろうね〜?。今じゃ考えられないよ。何でもすぐ言っちゃうもんね〜。…(笑)


■-sinoさん、赤い風車さんと来れば
 >> jun  10/04(Thu) 20:46[5821]  



次に調子に乗って出てくるのが私。
この“月夜のタヌキ”みたいな性格、何とかならないかしら‥。

晴れたら「すぅ〜はぁ〜」
曇ったら休めばいいよね〜。
ともかく無理せずに楽しく顔出すことが一番大事。
内容はその次だ。(笑)

■-風邪をこじらせ話「2」。
 >> 赤い風車  10/04(Thu) 17:17[5820]  



おひさしぶりです、sinoさん。

私は、小学校の修学旅行の前日に
雨の中おやつを買いに行って
風邪をひき、修学旅行に行けなかったんですよ。

小学校のアルバムには
修学旅行の全体写真では
私だけ左上に白い雲の横に写っています。

あれから何十年。
いまだに旅となると緊張する私です。
なので
今回も二泊三日のこの旅。
間に台風をはさんで。

帰ってきてから翌日から
てんこ盛りに仕事。
やっと明日が休みということで
一息ついたところです。

きよしさんのコンサートの後に
子供がもんじゃ焼き店を予約してくれていたので
夫と三人で行きました。

翌日、藤田嗣治展を観て
天気を気にしながら
埼玉県川越に行きました。

小江戸と言われる街並みを
堪能してきました。
鰻もいただきました。

でも天候が気になり
夕方には東京に戻り
デパ地下のお惣菜を慌てて買い込み
傘を差しながらホテルに戻りました。
翌日は、鎌倉に行く予定でしたが
電車が止まっていて

アメ横をうろうろしたり
上野動物園に行ったりしました。
まるで修学旅行コースでした。

10月で31℃って北海道人には
きつかったです。

きよしさんが50周年。
私は結婚30周年でした!

あらら、これから夕飯づくりだった!

夫は
パトリックさんのCDも
欲しがっています。



■-私を
 >> sino  10/04(Thu) 12:05[5819]  



呼びました?。
それが後悔の始まりにならなきゃいいんですが…。(笑)

今の私、小学生の時、風邪をこじらせて肺炎になり、長く休み過ぎて、クラスに戻りにくくなった時の気持ちに似てますね〜。でも、あっと言う間に挽回しましたけどね。…(笑)

しかも、今日は、まあ良い天気!。主人は山にキノコ採りに出かけました。

ハレの日はウキウキすべし!。
明日からの暗雲に思い煩う事勿れ!。

なんてインチキな宗教家みたいな事言ってますが、明日から数日はまた戦々恐々としますね。

でも今は、束の間の暖かさや穏やかな明るさ、小さなものの音を、すぅーはぁー、すぅーはぁー肌から吸収して
私も晴れ間を味わってますよ、きよしさん。

…そう言えば、モズライトさんの書き込みもありましたね。生存確認出来て良かった!。…(笑)


■-その後の近況
 >> 長谷川きよし  10/03(Wed) 20:16[5818]  



sinoさん、ここ暫くメッセージがないので少し心配しています。なんでもなければ無理に書き込むことはないんですが、あれだけこのページをリードしてくれていた人が静かだと・。
京都は台風がかすめていった次の日、1年に数回しかない最高にさわやかな1日が訪れました!暑過ぎる夏を避けて何ヶ月も散歩を控えていたので、本当に久し振りに近くをぐるっと一回り。
家の前の元々の東海道、京の七口の一つ、粟田口と言われている細い路を東に真っ直ぐに3分ほど歩くと白川(琵琶湖疏水)が流れています。台風22号の暴風で植えられている柳が7本も根本から倒れてしまっています。南ぇ歩くと間もなく知恩院、八坂神社、円山公園、その先が清水さんにつながるねねの道。
木自体がどこにあるのかは分からないことが多いのですが、どこからともなく風に乗って辺り一帯を包み込むような、まだ開き始めたばかりの緑っぽさを含んだ金木犀の薫りにため息が出ます!これから暫くはこの薫りの変かを楽しめそうです。

■-心動く秋
 >> jun  10/02(Tue) 14:39[5817]  



今朝ゴミ出しに行ったら、見ず知らずの方から「おはようございます」と爽やかなご挨拶をいただきました。
ちょっとしたことですが最近忘れがちなこと。心地よく、できるだけ気持ちを込めて挨拶を返しました。
秋は人の心をちょっぴり近づけるものなのでしょうか。

そして、世界中のファンから永遠に遠い所へ離れてしまったのはアズナヴールさん。
実はこの9月の日本公演に行こうかととても迷ったのですが、ちょっとした用事もあり結局諦めました。
「まあ、またチャンスはあるだろう」なんて思いつつ。
ふぅ〜。(ため息)

年齢的には勿論のこと、そうでなくても先のことはやはりわからないのです。
相手も自分も。
今できること、今やるべきこと、今したいこと。
しっかりやっていこうと、思いを新たにしました。

“ラ・ボエーム”“世界の果てに”という圧倒的なエネルギーをもつ作品。聴く人々に感情の大きなうねりを感じさせる歌。日本ではきよしさんに引き継いでもらうしかありません。

合掌

■-世界の果てに
 >> quesera  10/02(Tue) 13:59[5816]  



9/29の浅草公会堂で、きよしさんとヌジェさんとの「世界の果てに」を初めて聴きました。いうまでもなく、これまた素晴らしかったです。
まだその余韻に浸っている中での、アズナブールさんの訃報です。
「世界の果てに」を聴いているとなぜか必ず、黒い海原と、遥か水平線につくかつかないかの赤く熟れた柿色の太陽が目に浮かんできます。昇るものなのか、沈むものなのか、わかりません。波間には、丸く大きな太陽につづく金色の道がきらきらと光り輝いています。
今朝は、通勤の道を、youtubeでアズナブールさんの「世界の果てに」を聴きながら歩きました。響き渡る惜しみない拍手。けれど、どんなに強く強く手を叩いても、もう二度と舞台袖からその姿を現わされることはないのですね。
ご冥福をお祈りします。

■-巨星墜つ
 >> しげちゃん  10/02(Tue) 11:51[5815]  



シャルル・アズナヴール翁が逝去されました。
フランス、いや、世界の歌手のアイコンとして最近まで歌っておられたのに・・・心からご冥福をお祈り申し上げます。



■-台風24号 取りあえずの報告
 >> 長谷川きよし  09/30(Sun) 23:51[5814]  



京都市の現状。
たぶん台風の後ろ側の強風域が先ほどほぼ一瞬と言っていいくらいにかすめて、来たなという感じの風が2回くらい吹いて、暫く静かになってもう一度さっきよりは弱めの風が吹いて、もう通り過ぎた様子です。
鴨川の今の状況は分かりませんが、氾濫危険水域を越えたという情報はありません。
東海・関東・甲信越から東北のこれからが心配ですね。
昨日のコンサートに青森市から来てくれたというご夫婦も(一難去ってまた一難)「林檎が心配」だと言っていました。取りあえずの報告です。





■-神谷バーで打ち上げ
 >> ちゃりまる  09/29(Sat) 23:24[5813]  



楽しみにしていた、浅草公会堂。
土地柄でしょう、ブラボーの掛け声が歌舞伎風だったり、やたらときよしさんとの掛け合いをしたがる御仁が居たり。ここは寄席だと思ってガマンガマン。

それを差し置いてもヌジェさんとのセットリストは安定の心地よさ。50周年記念CDに是非収録していただきたい楽曲ばかりです。

昨夜遅く、兼松「ピカリン」光さんからお電話をいただき、この浅草公会堂にきよしさんについてすばらしいコラムを書かれた本城さんといらっしゃることになったとのこと。

3年半ぶりの再会もうれしく、ファン仲間の飲み会にお誘いして本城さんのお友達のお店!かの「神谷バー」に行きました。「神谷バー」のオーナーとお友達ということもびっくりですが、音楽業界の大御所お二人の裏話も大変面白く、お二人ともその偉大な経歴にもかかわらずとても気さくにこの素人おばちゃんグループにおつき合いいただきました。

ピカリン、本城さん、数々のご無礼申し訳ございません。ありがとうございました!

■-浅草公会堂のアンコールは
 >> しげちゃん  09/29(Sat) 23:19[5812]  



仄聞によれば「ラ・ボエーム」だったようですね。この曲は以前からソロでもデュオでも聞くたびに涙が溢れてしまうんです。何十回聴いてもです…って今回は行ったわけじゃないんですが。

Twitterでも結構な反応がありますが、赤い風車さんはじめ関東、関西、他から集われた方々からのコンサートレポートをお待ち申しています。


■-浅草公会堂。
 >> 赤い風車  09/29(Sat) 20:58[5811]  



あいにくの雨降りでしたが、コンサート会場も満員で、ブラボーの嵐でした。きよしさんと握手ができてサイコーでした。帰宅してからまたゆっくり。ホテルでも天気予報がきになります。

■-行きはよいよい
 >> 赤い風車  09/28(Fri) 19:41[5810]  



帰りは、どうかなあと
数日前から天気予報と
にらめっこです。

ただ今、くしゃみをひとつ。

東京は寒いと言われて、ほんとかな。
気温を見たら、こちらの夏ですよ。

荷物の中を最終チェック!
コンサートの事を考えながら。

しげちゃんさんのこちら開いて
どんな「別れのサンバ」が聴けるかなと
考えるのも楽しいです。




>>修正・削除は、記事Noと投稿時に入力したパスワードを入力し
edit又はdeleteを選択し、updateボタンを押下して下さい

No. Pass
kakikomitai Ver0.96 Created by Tacky