[HOME]

お名前
メールアドレス
ホームページ
タイトル        
メッセージ
背景色
パスワード (修正・削除に使用します)


■-聴きました!
 >> quesera  10/20(Sun) 19:23[6278]  



しげちゃんさんのお話にあるラジオ放送、リアルタイムで聴きました!
番組は埼玉のFM局で、私は好きで時々聴いているのですが、18日はたまたま夜10時過ぎに点けたら、な、な、なんと、きよしさんですって。坂崎さんは、きよしさんのことをリスペクトしていることを時折話されているので、いつか、このコーナーに挙げてくださらないかなぁと、祈りにも似た思いでいました。だから、めっちゃ嬉しかったです。
坂崎さんが若い頃に影響を受け、今も好きで尊敬しているミュージシャンを紹介しているコーナーなので、流れた曲は、出会い始めの、きよしさんの初期のころの4曲。でも、初めて聴く若いリスナーも少なからずいたと思うので、ね、ね、長谷川きよしさん、凄いでしよ、カッコいいでしょと夜にひとり鼻高々でした。

■-壊れかけの
 >> しげちゃん  10/20(Sun) 19:13[6277]  



アンテナですが時々良い情報が引っかかってくるようです。

と、いうことで既報のラジオ番組[掲示板 No.6274]の内容がアップロードされました。

坂崎幸之助氏が「俺の長谷川きよし」というタイトル(最近多くなった食事処みたい)で、きよしさんに対するリスペクトが熱く語られています。

こちら

junさん、最後の「愛」はまやかしなので…。


■-カフェにて
 >> jun  10/20(Sun) 14:11[6276]  



ゴホッ、ゴホッ、失礼!
今見て、まさかの"振り"にむせってしまいました。
「いつか挑戦...」ということで(笑)

しげちゃんのお陰で掲示板何とか元気さを保っています。ありがとうございます。
(頼っていないでたまには書きなさい、という声が聞こえそうですが...)
溢れんばかりの情報からいつも的確に拾い出す能力に驚いています。アンテナの感度がいいのか..、いやいや、やはり "きよし愛"とW音楽愛Wなのでしょう。そしてしげちゃんの場合W奥様愛Wもですよね(笑)。
私はまだまだ足りないな〜。


■-TVの「題名のない音楽会スペシャル」で
 >> しげちゃん  10/20(Sun) 11:00[6275]  



エディット・ ピアフの「Non,je ne regrette rien / 水に流して」を歌うアマチュアの方を偶然見ました。
この歌は久しく聴いていなかったのでオリジナルが聴きたくなり探して動画を見つけました。
JUNさん、歌ってみたらいかがですか・・・

こちら

いえ、決してリクエスト大会のフライングじゃありませんよ(誰に言ってるんだろ?)。偶然の賜物ですから。


■-昨日の
 >> しげちゃん  10/19(Sat) 11:28[6274]  



坂崎幸之助氏のラジオ番組「K's Transmission」(10月18日21:00〜23:00)できよしさんを特集?したので twitter 検索「長谷川きよし」で最新タブに切り替えるとかなり若者達にバズっているようです。

こちら



■-ご心配いただきありがとうございます。
 >> 赤い風車  10/14(Mon) 16:36[6273]  



こちら、私のほうは
特にありませんでした。
どんな台風が来るのかと
おびえてました。
被害に遭われた街の方々には
お見舞い申し上げます。
東京に住む子供の事が心配で
テレビを見ていました。
周りにいる人の準備がすごくて
子供は、なぜか
停電前にとご飯を炊いて
おにぎりを山のように作ったと
言っていました。
結局そのおにぎりをもって
翌日電車も動いて
出勤できたようですが。

雨が上がった今日は
とても寒い一日でした。



■-台風19号
 >> 長谷川きよし  10/13(Sun) 22:58[6272]  



こちら京都市東山区は被害と言えるようなことは起きませんでした。去年の9月の台風の時は、風の力の恐怖に文字通り震える状況でした。風の恐ろしさを体験したので、今回の台風も風のことが心配でした。雨は一日中降り続きましたが、静かに降っている漢字でした。
東、北日本はあちらこちらで大変な状況が今も続いています。
皆さんの方も何かが起きているところがあるかもしれません。とても心配です。

■-全国の
 >> しげちゃん  10/13(Sun) 18:49[6271]  



ファン各位、台風被害はいかがですか?
私たちは庭木の枝が折れたくらいで済みましたが…。

■-考えみたら
 >> jun  10/10(Thu) 15:47[6270]  



羨ましがらせているようで酷な感想だよね...(笑)。ごめん、ごめん。
お詫びにsinoさんがリクエストした際は微力ながら
後ろから応援するからね。

それにしてもまた台風。心配です。


■-「サンバプレリュード」も!
 >> sino  10/09(Wed) 12:28[6269]  



いいな〜、junさん。

「黒いオルフェ」と、大好物が二つも聴けたなんて、羨ましいこと。かくなる上は、リクエストライブでこの2曲を、続きでお願いする事に決めました。…(笑)

充実のライブに大満足の秋の京都。羨まし過ぎるよ〜。

■-ありがとうございます
 >> はないろ  10/07(Mon) 10:57[6268]  



長谷川きよし様
コメントいただきありがとうございます。気持ちがご本人にも届いた!嬉しい!
京都でのライブレポを読み、あの時の感動がよみがえってきました。いつか、私も京都のライブに行ってみたいです。
それから、奥様と仲良し、という言葉もこちらまでホンワカ幸せな気持ちになりました。本当にありがとうがざいました。

N AOさん、私は中学から16年間京都で過ごしました。どこかでお会いしてたかも。京都は良いところですね。そんな京都でのライブに行けた皆様羨ましいかぎりです。

■-感動が伝わってきました。
 >> 赤い風車  10/06(Sun) 21:34[6267]  



ライヴレポを繰り返し
読ませていただいていました。
しげちゃんさんの
小耳情報のこちらも
ありがとうございます!

きよしさんの歌うシャンソンが
ぴったりの季節になりました。
ライヴでいち早く
堪能された皆様!
いいですねえ。

私は、カラヴァッジョ展を観に
札幌まで行ってきました。
行った日はちょうどカラヴァッジョの誕生日
ということで講演会もあって
興味深いお話も聴けました。

紅葉の時期に車で行くことは
あまり無かったので
短い秋の山並みを
楽しみながらの旅でした。

道の駅で買った
「枝付きの枝豆」も
忘れられません〜〜。




■-感じたままに
 >> jun  10/05(Sat) 22:42[6266]  



素晴らしいライブレポは済んでいるので後は好き勝手な感想を少しだけ。

「暑い暑い!」と口々に言う客たちにぴったりのサンバで始まり、会場は久々のライブにもかかわらず“す〜っと”すぐに入り込んだ。
「黒いオルフェ」「サンバプレリュード」と好物二つも続いたら、もうこれだけでいいや、と思うほど。
sinoさん、「サンバ‥」一人でやってもよかったですよ〜。何だか残像(余韻なのかな〜)を生み出す声で、幾層にも畳みかけるあの感じが何度も体を通り抜けるようでした。

「夕陽の中に」は何回か聴いたことあるのですが、今回初めて目の前で‥。いや〜、参った参った。何だか照れ臭くってね。顔を上げられず、歌いながら正確にリズムを刻むきよしさんの黒いスニーカーしか見られなかった(何だよ私!‥笑)。ちょっと体験しないとわからないでしょ?メロディーと歌詞と声のせいかな〜?

「イラヨイツキヤハマ」(今度は間違えないようにしなくては)の声は自然の中で風景と一体化しているようだった。伸びやかな声からご自身もこの中に解放しているのかな〜、と。“自然もの”は本人のもつ厳しさ、やさしさ両面がそのまま出てくるよう。

アンコールの「ラ・ボエーム」。シャンソン勉強中の身としては何か参考に‥という思いで聴き始めたのだけど、何の何の、すぐに思考停止になってすぐに諦めました。

反戦歌については長くなりそうなのでこの辺にしますが、しげちゃんの言う通りよく練られた大満足のプログラムでした。
くだらないお喋りに付き合ってくださりありがとうございました。

■-小耳情報
 >> しげちゃん  10/04(Fri) 21:33[6265]  



全日本歌謡情報センターのHPに
【仲村瞳の歌謡界偉人名言集】#118 シンガーソングライター・長谷川きよしの言葉

が掲載されています。

こちら


■-スケジュールページのアップデイト
 >> 長谷川きよし  09/17(Tue) 21:54[6247]  



12月28日(土)と2020年3月1日(日)の詳細までオフィシャルサイトの情報を更新しました。
HP管理人とも相談の結果、リクエスト投票の受け付け開始は来年早々ということにします。

■-嵐の予感
 >> しげちゃん  10/03(Thu) 23:26[6264]  



台風のコースを気にしつつ無事京都駅に着くと先ずは腹ごしらえ。駅にて合流の方と3名で歩いて10分位のお店で昼食、リーズナブルながら納得の味に大満足でした。そのままホテル近くまで行き(私たちと同宿だったので)高島屋の相向いの京都プルミエベーカリーマーケットでおやつ(パンです)を買い込み後は女性連のお供で店内引き回しの刑となり果てました。

「ところでライヴレポは?」という声に押されそうですが、しばし待たれよ!

おみやのパンを両手に?甘味処に強制収容されましたが女性たちは当然とばかりに舌鼓…わたしはコーヒーのみで放免されました。

私たちが開場時間にRAGに着くと「久しぶり〜!」の声がちらほら…。たかだか7か月だけど変に懐かしい感じになり開演までほとんどしゃべりっぱなし!。休憩時間や終演後のきよしさん夫妻を交えてもしゃべりっぱなし!!きよしさんのMCを「長い〜」なんて言えた義理は微塵も無し。

きよしさん登場。いつものようにいきなり弾き始めたのはルイス・ボンファのあの名曲・・・後半の「まばゆい よあけに」辺りでハモりたくなる悪い癖が・・・(これは最後のほうで開放されます)。たたみかけるように、終わってしまった朝ドラのような青空を感じさせるカルトーラのサンバ。
続いて男女で別々のメロディが絡み合うサンバを二人羽織よろしくおひとりで絶唱。さらに強引にねじ込まれた?感のある大ヒット曲。そう、いきなりのサンバの嵐です。

続いてしっとりと「イラヨイツキヤハマ」。この歌は夏川りみさんのバージョンをきいていたのでより内容が理解できたように感じました。

前半最後は武満徹氏が一夜で書き上げたという反戦歌でした。

後半はガラリと様変わりして「秋の歌シリーズ」に続いてジャズヴィブラフォンで有名なマルチプレイヤー平岡精二氏がペギー葉山嬢にラヴレター変わり?に贈った洒落たバラード。息もつかせずオリジナルの「僕とギターと」が披露される。

ここから大盛り上がりの6分を超える「黒の舟唄大合唱バージョン」。不肖私も参戦!十分満足でした。そして前半の最後に呼応するように「フラジャイル」。最後はエディット・ピアフの愛の名曲。とどめのアンコールは私の落涙必然曲??「ラ・ボエーム」でした。

なんと!セットリストよりも詳しくなってしまったレポートです。きよしさんからのレッドカードが怖い。

でも、このように詳しく書きたくなってしまうような、考え抜かれた曲の構成をしてくれたきよしさんに感謝感激です。

ほかにもきよしさんが最近使い始めたという古くて新しいギターの話や台風秘話(実際、翌日予定していた私たちの列車が途中駅でSTOP!遅れてしまったのです)諸々書ききれませんのでこの辺で勘弁してください。

(読み返して気がついたのですがライヴ冒頭辺りの2曲目と3曲目が入れ変わっていました。あてにならない記憶力は老化現象でしょうか?訂正をしておきます。)



■-ライブ終わって...
 >> jun  10/02(Wed) 23:56[6263]  



7ヶ月ラグでお会いしていなかったので、いろいろな想いできよしさんの登場を待った。

よかった... 。
ホントよかった。

舞台から引き上げる時に見せてくれたガッツポーズらしきもの、私も心の中で同じことしていた。
胸がいっぱいでこれ以上言えないや。(ならこんな時に書かなきゃいいのにね..笑)

ありがとうございました。


■-もうすぐ
 >> しげちゃん  10/02(Wed) 19:13[6262]  



ライブがはじまります。

■-つきやはま
 >> ちゃりまる  10/02(Wed) 01:12[6261]  



きよしさん、レスありがとうございます!
大変失礼いたしました!
もう台風はこりごりてす。
良いライブになりますように。

■-RE:はないろさん
 >> 長谷川きよし  10/01(Tue) 12:27[6260]  



まず、念のためご注意申し上げておきます。[6258]ちゃりまるさん、折角お褒めいただいたのですが『イラヨイツキガハマ』ではなくて『イラヨイツキヤハマ』です。
[6250]はないろさん、想いきって投稿していただいて本当にありがとうございました。その気持ちも嬉しいし、快く力を貸してくれたご主人も素敵ですね!仲のいい夫婦はいいものです。もちろんうちも仲良し夫婦ですよ。
7ヶ月ぶりのライヴになってしまった京都RAG、今のままで行くと、またしてもなんとか台風の影響をすり抜けられそうですね。色々プログラムを練っています。お楽しみに!


>>修正・削除は、記事Noと投稿時に入力したパスワードを入力し
edit又はdeleteを選択し、updateボタンを押下して下さい

No. Pass
kakikomitai Ver0.96 Created by Tacky