[HOME]

お名前
メールアドレス
ホームページ
タイトル        
メッセージ
背景色
パスワード (修正・削除に使用します)


■-遅ればせながらご挨拶!
 >> 長谷川きよし  01/18(Fri) 16:05[5930]  



(この記事は常に先頭に表示されます)


本当に遅くなってしまって、心苦しいほどだったのですが、やっと皆さんに新年のメッセージが書けるようになりました!
これもすべて管理人の手間も時間もかかる献身的なまでの努力のおかげです。いつも感謝しているのですが、今回もまた救っていただきました。ありがとうございます。
プロの歌手として、歌を歌って生きていけるという自信が持てるようになった1968年から50年の去年。そしてレコードデビュー50周年の今年、2年間にわたって「50周年」をテーマにコンサートやライヴをやってきました。50周年というのは自分が思っていたよりやはり大きな節目でした。その感慨を胸に今年も1曲1曲を大切に歌っていきます。
スケジュールページではまだお知らせしていないのですが(またしてもしげちゃんに先手を打たれてしまいました。)、既に開催が決まっているコンサートとライヴを紹介しておきます。詳細については確認できたものからアップします。
4月20日(土)ギター文化館、5月11日(土)上野池之端QUI(瀬間千恵さんとのライヴ)
5月26日(日)北九州市戸畑(パトリックとのジョイント)、6月8日(土)旭川コンサート、
9月7日(土)大宮ソニックシティー小ホール、9月20日(金)浅草公会堂。

■-今日が
 >> sino  02/22(Fri) 10:36[5965]  



何事もなく

良い一日でありますように!。

■-応答あり
 >> sino  02/20(Wed) 21:31[5964]  



生存確認。…(笑)

モズライトさん、冬眠中?のところお出まし頂き、ありがとうございます。こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

胆石ですか〜…新しいワードが出て来ましたね。
じゃあ、こちらは血糖値と肝機能とコレステロール値、あと3〜5キロ痩せれば解決なんだがね〜と言われています。…(笑) 

今年は始まったばかりチャレンジですね。頑張れ私!。フレーフレー、モズライト!。


■-御無沙汰しております
 >> モズライト  02/20(Wed) 19:57[5963]  




長谷川きよしファンの皆さま、sinoさん御無沙汰しております。私は最近胆石症等々を患っていますが、それ以外はすこぶる元気で暮らしております。大変遅ればせながら本年もよろしくお願い申し上げます。

■-紋次郎さんとやら
 >> sino  02/18(Mon) 04:41[5962]  



ありがとうございます。

きよしさんの「忘却」は私も大好きな一品です。…(笑)

それがカラオケに登場するなんて、そりゃあ黙っていられませんよ!。教えて下さらなかったら、私なんぞ永遠に知らなかっただろうな〜。

知ってしまった以上は、DAMの機種のあるカラオケ屋を探して、「忘却」をマスターしようと、密かに思ったりしてま〜す。(密かでも何でもないじゃん…笑)

なんか、楽しくなってきた〜。
海底から脱出!だね。junさん。…(笑)


 >> 紋次郎  02/17(Sun) 21:13[5961]  



しげちゃんさん、今晩は。この掲示板は良く拝見させて貰っています。特に、YouTubeでの貴重な情報など教えて貰えるのは、とてもありがたく思っておりました。私は関東の人間なので、東京や横浜方面でのライブに行くので、多分、会場でお会いした事はないと思いますが、もし、きよしさんのライブでお会いする事がありましたら、その時はどうぞよろしくお願いします。
顔も本名も知らないけど、ここに投稿される方達と、どこかの会場で、出会っている事を考えると不思議な感じですね。

■-続いて“海底”へ
 >> jun  02/17(Sun) 21:08[5960]  



ちゃぽ〜ん

ボコ‥
ボコ‥
ボコ‥


びっくりしました。
「海底」の冒頭を読んだ時
sinoさんが待ちきれずに
“アルフォンシーナと海”の
訳詞を作ったのかと‥。(笑)

美しいメロディー
深い海とどこまでも交わるような世界観
いつか聴かせてくださる日を
皆が心待ちにしています。

お魚さんたちの
(タツノオトシゴでも人魚でも)
声が聞こえないと
風も明かりも歌も消えていってしまいそう。

静けさも大切
でも
命を生み出す海には
やはり賑わいがよく似合う。



■-紋次郎さん、しげちゃん、「ちゃぽ〜ん」
 >> jun  02/17(Sun) 20:28[5959]  



紋次郎さん、こんにちは!
“忘却”は皆さん心の奥の大切な箱に入っている曲だと思います。おっしゃる通り「平常心」すっ飛ぶ作品なので、私は家で一人、たま〜に何もしなくていい時にだけ聴いて「ううう‥」となっています。(笑)

「日本情緒シリーズ(?)」楽しみですね〜。これからじっくり聴かせてもらいます。

さて、少し海の中を覗いてみたいので、深いブルーのスーツに着替えてダイブインしてみようかな。

■-紋次郎さん
 >> しげちゃん  02/17(Sun) 08:53[5958]  



初めまして・・・でしょうか?
いろんな書き込みよろしくです。私はカラオケはやらないのですが自前のギターで弾き語りもどきを楽しんでいます。冗談交じりにきよしさんから一度ギターを聴いてみたい・・・なんてことを言われてから戦々恐々の日々です(笑)。

さて、きよしさんの「日本情緒シリーズ?」から「古(いにしえ)坂」の動画がアップロードされました。起承転結の様式美さえ感じさせる名曲です。きよしさんからも聞いたことがことがあるのですがリクエストされても再現(楽器編成等)が難しいそうです。京都のお寺で一度だけ秘密裏に?披露されたと聞き及んでいます。

こちら


 >> 紋次郎  02/16(Sat) 21:40[5957]  



済みません。掲示板に書き込むつもりで間違いました。長谷川さんのライブは、毎年数回参加しております。歌われる曲、一つ一つに思い入れがあるのですが、忘却もその一つです。とても難しい歌だし、誰も長谷川さんのように歌えないけど、それでも、忘却は大好きな曲なので、カラオケに登録されたのを知った時、平常心ではいられなくなったようです。舞い上がってしまいました。もっともっと多くの人が愛してくれる歌だと思っています。

■-紋次郎さんから
 >> 長谷川きよし  02/16(Sat) 19:40[5956]  



これはオフィシャルサイトのメールフォームからいただいたメッセージなのですが、こちらに書き込むつもりで届いたもののような気がします。推測による判断ですが、皆さんにも読んでいただきたいメッセージだったので、ここに紹介させていただきます。
そう考えてみると、今までにメールフォームから届いたメッセージの中にも、ライヴの感想なども時時あったような気がしてきました。メールを送っていただいた紋次郎さん、これを見つけたら是非一言お願いします。

紋次郎
いつも拝見させて頂いています。まさか自分が書き込むなど、無いと思っていましたが、先日カラオケに行った時に、長谷川さんの曲を歌おうと検索したところ、忘却が新たに登録されておりました。この曲はライブで何度も聴いて、メロディーも、その和訳も自分にとって、とても大事な一曲になりました。しかし、世間的にそれほど認知されてる曲とも思えず、カラオケで歌える日が来るとは夢にも思っていなかったので、つい興奮して五回連続で熱唱して来ました。機種はDAMです。せっかく登録されたのですから、消されないように、皆さんも歌って下さるようお願いします。

■-海底
 >> sino  02/15(Fri) 14:02[5955]  



本当は、お魚たちが突っついたり、キョロキョロと鱗のある目で覗きに来ているのかも知れない。でも、海底では何の音もしない。ただただ静かで暗い時間が流れているだけ…。

ここは、海底?…。(笑)

ちょっと、そんな気分。でも、だからと言って不満に思ってる訳じゃないんだ。

「2×3が六輔」どうでしたか?。

私的にはかなりイケてたと思った!。あの人の、この人の声がちょっと、聞きたくなった。あの時代はもう去ったけど、あんな文化的な香りの時代が懐かしい。あんな
面白い大人たちが沢山いた時代が…。

もしかしたら、今だってそうなのかも知れない。ただ自分が外れているだけなのかも…。

忘れていたものを想い出す。あの番組の空気感に。
それは、言葉のやり取りという音の世界なのに、なぜか匂いのようにふわっと記憶の中から甦ってきた。あの時代の話、あなたにもあるのではないでしょうか?。

聞かせてほしいな。


■-ただ今拝見!
 >> jun  02/13(Wed) 22:56[5954]  



sinoさんの後は全然書きずらくないのですが(むしろ書きたくなる)、私も一言だけにします。どうも前話が長いのでトータル長めですが。
今のうちに投稿しないと、明日は2月14日“バ”のつく日!また余計なことを言ってしまいそうですからね。(笑)それとも女性陣皆で一斉書き込みしましょうか?それも楽しいな〜。

このCD出した頃のきよしさんを知らないので、しげちゃんありがとう!自然体の貴重なトークを聞けて嬉しいです。
「アコンテッシ」もまた聴きたくなりました。ちょっと悲しい遠くなった感情も思い出しますが、人生ですものね。

それにしても、しげちゃんはよく凄いものを見つけてきてくれる。今年は静かにしようと思っていたのについつい反応してしまいます。皆さんも是非「ついつい..」してくださいね。(笑)




■-楽しかった〜
 >> sino  02/13(Wed) 19:30[5953]  



しげちゃん、私、見ましたよ〜。

これは、何度も見ちゃうな〜きっと。
ホントにお宝映像!。
私があんまり書いちゃうと、書きずらい方もいるかも知れないから、又、書くね〜。…(笑)

それにしても、快調なきよしさんのトーク!。

■-最近
 >> しげちゃん  02/13(Wed) 00:28[5952]  



私の連投が続くので心苦しいのですが、皆さん冬眠気味なのか書き込みが極端に少ないので悪しからず。

面白い動画ですよ!。約四半世紀も前のTV映像「永六輔 『2×3が六輔』(1993/06/04 放映分)」です。麻雀の盲牌を実演したりアコンテッシの宣伝をしたり、思わずニヤリの30分で貴重な?映像でしょうね。

こちら



■-ファンホ・ドミンゲス氏の
 >> しげちゃん  02/12(Tue) 10:18[5951]  



訃報が届きました・・・
確かきよしさんもお気に入りのアルゼンチンの天才ギタリスト「JUANJO DOMINGUEZ(1951-2019.2.10)」でした。ネット検索すれば多くの動画が見られますが特にピアソラの演奏では追随を許さない名手でした。

哀悼の意をを込めてA.ピアソラの「Adios Nonino」をどうぞ。とても一人の演奏とは思えません。

こちら


■-ホント
 >> jun  02/10(Sun) 22:03[5950]  



凄い!しかも「思いつくまま‥」であんなに出てくるなんて、ほとんどの歌詞を覚えているのでしょうか。
私じゃ何日考えても思いつきそうもないわ〜。

「鳥→羽ばたく・飛ぶ→チャレンジ」という連想なら、あるいは羽をもつ鳥は「自由」の象徴と考えると…。こうなるとアーティストの精神性に繋がってきますね。

何より、鳥のさえずり、鳴き声(まあ中には個性的なドス声もいますが‥笑)は何とも言えない自然の安らぎを感じさせます。だからきよしさんの歌の中にも時々登場するのかもしれません。

sinoさん、当たりです。よくお分かりで。
グレコじゃなくて、きよしさんのを聴いたら「じ〜ん」なのです。(笑)

■-うわっ!
 >> sino  02/10(Sun) 19:51[5949]  



鳥がすごい羽ばたいてる〜。…(笑)
さすがのしげちゃん先生だな〜。
「fly me to the moon」も入れていい?。

ド・ストライクなのは「白い木蓮」の白い鳥だな〜。
ああ、もう、大好き。

junさん「予言の鳥」聴いてくれたんですね〜。人生の機微が感じられる曲じゃありませんが、こんなのも好きなんです。私も改めてグレコの「枯れ木の上に」聴いてみました。胸にジーンとくるには、きよしさんの歌を聴いてからですね。

■-確かに
 >> しげちゃん  02/10(Sun) 12:39[5948]  



(本人が気づいていなくても)きよしさんの歌曲のイメージに鳥は欠かせません。
以下に思いつくまま列挙してみました。
鳥は「飛翔→空→眩暈→舞い降りる」などのイメージの象徴なのかもしれません。
季節を越え、時空をも飛び越えて舞い降りる「何か」の・・・

白い鳥(白い木蓮)
フクロウ(ひとりぼっちの詩、ふるいみらい)
阿呆鳥(黒の舟唄)
カラス、すずめ、百舌鳥のイメージ(古坂)
鳩のイメージ(鳩笛、公園の手品師、2ペンスを鳩に)
野鳥の 影奔り((夢探忍)
一羽の雀(夜の静けさの中で)
鳥のイメージ(この空を飛べたら、旅芸人のバラード、涙、枯木の上に)
コンドル(コンドルは飛んで行く)
シャガールの恋人ベラ(美しい日々) 鳥じゃありませんが・・・
鳥たち(別れの言葉ほど悲しくはない)
わし(EAGLE)(ふるいみらい、Antonio's Song (アントニオの唄) )
がちょうたち(がぺん(QUIL))
言葉が宙に舞って(化粧直し) 鳥じゃありませんが
カモメ(風のささやき)

皆さんも何か思い出しませんか?


■-鳥で浮かぶ曲は‥
 >> jun  02/09(Sat) 22:00[5947]  



sinoさん、“予言の鳥”聴きましたよ〜。
確かに不思議な魅力の曲ですね。
それにしても、ラテンからこういうものまで幅広く音楽を楽しんでいますね。素晴らしい!

私が歌で鳥のイメージが強く出てくるのは、昨年きよしさんが歌ってくれたグレコの“枯れ木の上に”でしょうか。
胸に「じ〜ん」とくる絵画的なシャンソンでした。まだの方は是非こちらも。


>>修正・削除は、記事Noと投稿時に入力したパスワードを入力し
edit又はdeleteを選択し、updateボタンを押下して下さい

No. Pass
kakikomitai Ver0.96 Created by Tacky